お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ

「ご注文の~」「~入金完了です」

タイトルは、最近のスパムメールに多いフレーズである。

スパムと言えば、出会い系・バイアグラ・競馬情報・その他情報商材に関するものがほとんどであるが、さすがにストレートに内容についてタイトルに記載すると、ほとんどが迷惑メールフォルダかゴミ箱へ直行・・・となるらしく、スパム業者の収入も以前よりは減ったらしいことが何かに書かれていた記憶がある。

そこでスパム業者は以下のような見出しを考え出したようである。
『ご注文の商品発送完了です』
『1月分料金、お振込み完了のお知らせ』
『品切れだった商品が入荷しました』

また、しばらく前からこんなのもある。
『モニターに当選いたしました』

また、有名人の名を出すもの、高額な当選金が当たったことをうたうものなどもある。

こういう見出しだと、確かに1回くらいは中身を確認してみる人は結構いるのだろう。
スパム業者にとってはとりあえず中身を確認させれば一定の成果・・・といえるのだろう。

が、中身はタイトルとはほぼ無関係と言ってよい、いつものスパムメールである。
見てる感じでは最近社会問題化してるらしい競馬情報ものが最も多く、その他の情報商材がそれに続く感じである。

とはいえこんなやり方が通じるのはそれぞれ1回限りだろうし、2回目からは以前と同様にゴミ箱直行になるに違いない。

それでもスパム業者は次の手を考えるのだろうが、メールについてはだんだん手詰まりになっていくのは避けられない。

まぁ、こっちとしてはスパムメールの被害者がどんどん減っていき、スパム業者もどんどん減り、とうとうスパムメールが来なくなる日が来るのを待ち望んでいるが、それはいったいいつのことやら・・・。

コメント