お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ

「特上カバチ!!」第一話感想

昨日からついに始まったこのドラマ。
内容はともかく、やっぱりそれなりに期待してしまう。

だって悲しいくらい行政書士はまだまだ知名度が低いので・・・。

知り合いの人でも
「どんな仕事してんの?」
「行政書士という仕事をしています」
「へぇ~すごいなぁ。でも行政書士って何する人なん?」
「・・・・・・・」
というのはまだまだよくある話。
このドラマでちょっとでも行政書士の認知度が上がってくれると素直に嬉しい。

肝心のドラマの感想だが、う~ん今後に期待、かなぁ。
まず第一に、主人公とヒロインが美男美女すぎる。
ヒロインが堀北真希さんだが、ネットでよく使われる表現風に言えば「あんなかわいい行政書士なんていなうわなにをするやめqあwせdrftgyふじこlp」といったところである。
あ、ちなみに男前の行政書士はちゃんといますよ、僕の知り合いにも。
まぁドラマだから実物より美形な方々が演じているのは当然なので、そこら辺は別に問題だとは思っていないんだけど。

ちょっとどうかと思うのは、いろんなブログとかでも指摘されているけど、表現があまりにもまんが的に過ぎること。
昔から法律をテーマにしているドラマでは、法律についての説明テロップが出るし、それについてはまったく問題ないけど、あの雷みたいなのや、まんがのひとこまみたいな見せ方は正直どうなんだろうな・・・と。

個人的には人気ドラマになって僕たち行政書士の知名度アップに貢献してほしいので、たくさんの人に受け入れられる作品であってほしいのだが、あのまんがっぽさを「何か安っぽい」と捉える人も結構いそうなので、かなり気になる点ではある。

でも何気に脇を固める行政書士事務所の面々が、中村雅俊さんであったり、高橋克実さんであったり、遠藤憲一さんであったりと、かなり重厚な布陣なので、それなりに今後が期待できそうな気もしている。
それにしてもこんなメンバーの行政書士事務所があったらちょっと怖い気がする・・・。

あと、これからうちの事務所のメイン業務である、相続や遺言についての話なんかもあるととても嬉しいのだが・・・。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメント