お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ

京都府行政書士会第4支部研修会報告

去る2009年12月19日に京都府行政書士会第4支部支部研修会が行われました。

講師には宇治公証役場の公証人 尾崎一雄先生にお越しいただき、行政書士業務と公証人とのかかわりなどについて語っていただきました。

公証役場・公証人とは何かといった基本的な事柄から始まり、財産法分野・家族法分野また会社法などについて、主に公正証書遺言や離婚協議書、あるいは会社の定款などを素材に過去の具体的な事例を挙げて公証人の職務・考え方、行政書士が業務としてこれらのことを行う上での公証役場とのかかわりの持ち方、などを明快な語り口で講義してくださいました。

公証人と行政書士は業務を行っていくうえで密接な関係にありますが、今更聞けないこと・改めて目から鱗なことが多く、企画した僕自身が最も研修会の内容の充実を感じていた1人でありました。

第4支部はもちろん他支部からも多数ご参加いただき、盛会裡に終えることができました。ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

最後に急な申し出であった、また12月の忙しい時期でもあったにもかかわらず、講師をお引き受けくださり、充実した講義をしてくださいました尾崎先生に心からお礼申し上げます。

京都府行政書士会第4支部研修委員 勝見功一

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメント