お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ

今年ももう、終わりだけれど

今年ももう、残すところ2週間足らずだ。

うちの事務所はというと、またまたメールソフト(サンダーバード)の調子が悪くてまいっている。
今まで学習してきたスパムメール振り分け機能がまるで初期化されたようになって、スパムメールが受信フォルダに大量に届くようになってしまっているのである。

そのせいで、毎回受信トレイ内のスパムメールを迷惑メールフォルダに送らないといけないわ、お客さんからのメールを見落としそうになるわで・・・。
ほんとに何とかしてほしい。

最近のスパムの中で一番目立つのは不正改造B-CAS関連だろうか。
B-CASのシステムなどに関しての評判は(まあ、芳しいのはほとんど見ないが・・・)さておき、不正改造して有料放送を無料で見られるようにしたB-CASは違法なもので、その違法なものについてこれだけ大量のスパムメールで宣伝するのも「なんだかなぁ」という感じではあるが、さらにスパムを送っている業者のうちかなりの割合で「偽物の」不正改造B-CASを売っていたりするらしい。
不正改造物に「偽物」とか、またまた「なんだかなぁ」という感じである。

他は競馬関係は摘発などもあり、ややピークを過ぎたのかとも(それでもかなりある)思われるが、それ以上に増えてきたのがロト6関係のスパム。
「ロト6の法則がわかった」などとしていて、やってることは競馬関係スパムとほとんど変わりなかったりする。
出会い系も相変わらず多いが、今年目立ったのは「~の相手をしてお小遣いをもらおう!」のパターンか。

こうしてみると、やっぱりスパムの傾向はつくづく不景気を反映しているんだと思う。
選挙も終わったし、来年こそは景気回復、頼みますよ政治家の皆さん。

コメント