お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ

冬の日の朝の散歩

最近さすがにそこそこ寒くなってきた。
それでもこの時期にしては以前ほど寒くなっていないように感じるのは、気のせいだろうか。

寒くなってくるとどうしても外出するのがおっくうになってくるが、うちのりくの場合はまったく逆で、寒くなると俄然元気になって散歩もはりきっていくようになる。
まさしく歌にあるような感じである。

逆に夏場はいつも家の中でぐたっとしているし、散歩に行ってもすぐに帰りたがる。
どう考えても暑い夏は苦手みたいである。
温暖化のせいなのか、年々暑くなっているので、これから年をとってきたら・・・とちょっと心配だ。

そんな感じなので、夏から秋になり、秋から冬になるにつれてだんだん動きがよくなってきて、散歩も喜んでいくようになってくるのだ。

まあそんな感じでりくにとってはいい季節なのだが、散歩に連れて行くこちらとしては寒い冬の朝の散歩はけっこうしんどい。
特に京都の冬の朝は寒いし、僕は血圧がかなり低い(朝起きたてでは上で80台くらいが普通)ので、ちょっと暖かい時間になってから、できれば6時台にはまだ起こさないでほしいところである。

とはいえ冬の朝は空気がとてもいいので、ある程度時間が経つととても気分が良くなる。
散歩も行くときはしんどいが、途中からはりくも楽しそうなので、こちらも行っていてとても楽しくなる。

でもやっぱり時間的には7時になってからでお願いしたいけどね。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

コメント