お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ

同じ轍は踏むもの

最近いろんなものを見ていてつくづく感じるのが、人間はいつまでたっても『同じ轍を踏む』存在なのだということ。

いや、むしろ『同じ轍は踏むもの』なのではなかろうか。

政治・経済、スポーツ・・・etc。ジャンルを問わず同じ轍を踏みまくっているように思えてしょうがない。無論僕もそのうちの1人である。

政治はいつかみたような政治家の行動をまた見ているような感じだし、経済もいつまでたっても同じ失敗を繰り返しているような、そんな気がする。

スポーツはサッカーが最も分り易いか。毎度毎度同じことを繰り返しているのではファンも嫌気がさすし、どんどん離れていく。ファンにしてみれば本当に代表を強化する気があるのかわからないだろう。

僕自身はというと、やっぱり同じ轍を踏んでしまったことによる失敗は多々あるし、わかっていても改善できていないこともかなりある。

やはり『同じ轍は踏まない』がかなり例外であって、人間の本質は『同じ轍は踏むもの』なのだろうと思う。

各ジャンルの優秀な方々でも踏んでしまうものを凡夫である僕が避けることなどできようか、である。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメント