お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ

忘年会シーズン

12月に入って本格的に忘年会シーズンである。

この時期はみんな仕事も忙しいが、週末は忘年会にも忙しい。
仕事で入ったお金を週末に忘年会で使う・・・そんなところだろうか。

何かの会に入っていると、必然的に参加する忘年会などの数が増える。
僕自身、行政書士会及びそれに関連するいろんな団体の忘年会などに参加するようになり、開業前と比べると、この時期に出かけることがかなり増えた。

ただ僕の場合、(基本的には)そもそも参加しているのが自分が参加していて楽しいと思えるような団体ばかりなので、忘年会に行くこと自体にあまり気が進まない・・・というようなことはあまりない。

そう、忘年会に行くこと自体は別にいいのだ、ただそういう“飲み会”に参加すると、いつもちょっと損をしたような気がしてしまうのである。
なぜかというと、僕はお酒がまったく飲めないのだ。

忘年会などでは大抵会費が決まっていて飲み放題に設定されているが、飲めない僕としては、たくさん食べるしか会費分を回収する手段がない。
が、そんなに食べる方でもないので、食べられる量も割りと知れている。

だから、なにか飲める人たちに比べて損をしているように思えてしまうのである。

まあだからといって忘年会に参加したくなくなるかというと、そんなことはないし、別に飲めるようになりたいとも特に思わない。

そんな感じで毎年若干の引っかかりはあるものの、忘年会シーズンは過ぎていくのである。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメント