お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ

男子テニスツアーもいよいよ最終週

今年のテニスのATPツアーも、いよいよ今週のBNPパリバ・マスターズを残すのみとなった。
ツアー終了後はいよいよランキング上位8名で争うマスターズカップを残すのみになる。
それにしても、この歳になると一年が経つのがほんとに早い・・・。

今年のATPツアーはいろいろあった。
もうかなり長いことフェデラーのファンをやっている自分としては、フェデラーの生涯グランドスラム達成は素直に嬉しかった。

その一方でとても残念だったのは、チームのごたごたと怪我が原因で錦織が今年のツアーのほとんどを棒に振ってしまったことだ。

テニスがマイナースポーツ扱いの日本ではそのすごさがイマイチ認知されていないが、錦織は日本のスポーツ界全体で見ても珍しいといえる、本物の“天才”といえる選手だと思う。
テニスを知らない人が見ても面白いと思える魅力を錦織のテニスは持ってる。

昨年ちょっと早すぎるくらいに結果を出し(結果が出始めるのはもっと後だと思っていた)、今年の日本のテニスファンの期待は半端じゃなかったと思う。
それだけに、落胆も相当大きかった。

ただ今は、今年一年をきちんと休むことができたことで、怪我をきちんと治すことができただろうことと、怪我をした腕以外のトレーニングを積めただろう事をプラスに考えたい。
なんといっても錦織のキャリアはまだ始まったばかりだし、これからいくらでも取り戻せる。

今年は錦織のペースダウンに引きずられるように伊藤、三橋といったほかの若手有望選手も伸び悩んだ感があったが、そのぶん来年は全員の飛躍を願ってやまない。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村

コメント