お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ

2012全豪オープンが始まった

2012全豪オープンが始まった。
朝の試合だったので見ることができなかったが、錦織は1回戦を問題なく突破したようだし、WCで出場している伊藤竜馬もスタラーチェに勝って1回戦を突破したようだ。

錦織は相手が捨て身の反撃に出た第2セットこそタイブレークに持ち込まれたものの、その他のセットでは合計で1ゲームしか与えない完勝だったようで、調子がよさそうなのがなによりである。

全豪前のエキシビジョンではロディック相手に完勝していた錦織だったが、エキシビはあくまでエキシビなので、実際に始まってみるまでは調子はどうなのか不安に思っていた。
何せ今回はグランドスラム初のシードであり、最低でもシードを守らなければ・・・との余計なプレッシャーもそれなりにあったと思われるからである。

この調子なら2008年全米以上の成績も・・・などとわれわれファンも(勝手な)欲が出てきそうなところであるが、次のエブデンは地元オーストラリアの選手で油断できない相手。
まずは次も着実に勝ってくれる事を願うとします。
・・・などといいつつ、実はこの全豪オープンは過去伏兵選手の上位進出がかなりあった大会である。最近こそ4強が安定して強く、波乱らしい波乱があまり見られないが、もうそろそろ伏兵の決勝進出とかもあっていい頃じゃないかと・・・。で、その伏兵が錦織・・・なんてのはいくらなんでも夢を見すぎか。

でも長年のテニスファンとしては、もし日本人選手がグランドスラムで決勝に進出したりしたら、感動で泣いてしまうだろうな・・・。

コメント