FAXを買換えようかと

FAXを買換えようかと

最近、FAXを買換えようかと考えている。
理由は簡単、迷惑FAXが多いから。

現在のFAXは一旦FAXを受信してしまうと、たとえ不要なFAXでも消去するのが大変で、とりあえずFAXの内容をモニターで見てから消去する、ということもできない。

迷惑FAXは相変わらず増える一方だ。多い日は一日に7・8件あるときもあるし、迷惑FAXだとわかって(ネットで迷惑FAX業者の電話番号はある程度わかる)取ってすぐ切ると、しつこく何回もかけてくる。鬱陶しいことこの上ない。

開業当初僕もFAXでの営業に興味を持ったことはあったが、実行しようとは一度も思わなかった。

FAX営業は少ない資金での顧客の獲得にメリットがある、とのことだが、自分のところに続々と届く迷惑FAXを見て、「受け取った人の大部分が感じるであろう不快さ」というデメリットのほうが、FAX営業によるメリットに比べてはるかに大きいと思ったからだ。
そもそも自分が不快だと感じることを人にやろうという神経は、僕は持ち合わせていない。

迷惑メールにも同じことが言えるが、「解除したい場合はこちらに連絡してきてくれ」とある。なぜ一方的にいらないものを送りつけてきておいて、不要だとこちらから連絡をしないといけないのか。また、連絡を取ったりすれば余計に変なFAXが増えそうなところも迷惑メールと同じだったりする。

話を元に戻すが、増える一方の迷惑FAXに対応するために、FAX付属のディスプレイで先に受信内容を見ることができて、内容を確認してからプリントアウトするか消去するかを選択することができるタイプのFAXを購入しようかと検討中である。

それにしても“迷惑FAX”などというものがなければこんなことをわざわざ考える必要なんてないのだが・・・。結局こういうのが人間の本質、なのだろうかと。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

トラックバック&コメント

この記事のトラックバックURL:

まだトラックバック、コメントがありません。

コメントを投稿する




»
«