お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ

注目の全仏

テニスのグランドスラムの一つ、全仏オープンが始まった。

今回はやや久しぶりに(というほどでもないかもしれないが)日本から多数の選手が参加する。

予選から勝ち上がった女子若手の奈良(予選ラストはすごかった)、土居も注目だが、なんと言っても錦織の本選初出場である。

昨年度のシーズン初めにジャパンオープンを制したこともあるベルディヒに勝ち、大きな飛躍への期待を抱かせたにも関わらず、故障によって長期戦線離脱。

日本のスポーツ選手としては、“本物の天才”と感じさせてくれる稀有な存在(少なくとも本当に天才と呼べるレベルの才能を持ったスポーツ選手は今の日本には他にいないと思う)だけに、かなりがっかりしたものだった。

復帰のめどが立たないまま昨シーズンを終え、今シーズンに入ってからもなかなか復帰のアナウンスが入ってこなくて、正直その存在を世間に忘れられかけていたし、ファンの気持ちにもあきらめの感情が入ってきていたところだった。

ようやく復帰して、最初の2大会は当然ながらあまりいい成績は残せなかったものの、3大会目で8強入り。4大会目はツアー下部のチャレンジャークラスの大会だったものの、これを見事優勝。そして次のチャレンジャー大会も優勝と、完全復活が見えてきている。

全仏本選は本来はランキング的に出られないはずだったが、故障などによる辞退者続出で本選出場が決まるという、ツキもあるような感じ(テニスファンとしてはこれは複雑な心境だが・・・)である。

実際のところは故障明けでの全仏本選はかなり体力的に厳しいので、勝ち負けよりも無事に終えてくれれば・・・という気持ちが強い。
その一方で『錦織ならもしかすると・・・』という期待も持ってしまうのである。

今日はその錦織を始め、奈良、土居と日本のテニス界の将来を担う若手がそろって登場する。
テニスに興味のある人も無い人も、ぜひ注目してみて欲しいと思う。

にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村

コメント