うちのしばわんこの記事一覧

ありがとう

昨日の午前7時35分、りくが急性心不全で亡くなった。

今日はりくに最後のお別れをしてきた。

りくのおかげでたくさん、たくさん楽しいことがあって、いろんな人と出会えて、思い出もできた。
りくのやさしさ、かわいさに、たくさん、たくさん救われた。

この2ヵ月半の間、ほんとうにがんばって病気と闘ってくれた。

本当はたくさん、たくさん謝りたいことがあるけれど、今日はやめておく。

うちの家族になってくれてありがとう。
最後までやさしくて、かわいくて。家族全員りくをこれからもずっと、本当に大好きで、愛しています。
どうか、安らかに。

笑顔のりく

タグ

14歳おめでとう

今日りくが14歳の誕生日を迎えることができた。

いろいろあるけれど、相変わらず覇気は衰えずというか、とにかく元気は元気でありがたい。

もう、14年近く一緒にいるのかと思うと、何かとてもいろいろ思えてきて不思議である。
このままずっと元気でいてくれればいうことなし!と思う。

りくハッピーバースデー。

タグ

13歳になりました

今日りくが13歳の誕生日を迎えることができた。

足の方は相変わらずだけれど、見る限りそれ以上悪くなっていないように思える事を素直に喜びたいと思っている。
何よりも、不自由そうではあるものの、りく自身はとても元気でいてくれることがたまらなく嬉しい。

誰かが言っていたセリフだと思うが、「不自由であっても、不幸ではない」というのを聞いたことがある。
りくがこれからも「不幸」ではないように生きていけるようにしていけたら・・・と思う。

りくハッピーバースデー。

タグ

12歳。でも・・・

りくが12歳の誕生日を迎えた。

でも・・・闘病中なのだ・・・。
しばらく前から前足が悪く、うまく歩けない。

お医者さんによると、頸椎のヘルニアか関節炎かあるいは他の病気・けがなのかは今の段階でははっきりしないらしい。
レントゲン検査などから一番可能性が高いのはヘルニアのようだけど、きちんと原因を突き止めるにはMRI検査をする必要があるとのことだった。

でも、りくはもう12歳の高齢犬ということもあり、全身麻酔が必要なMRI検査を受けさせるのはとても怖い。

お医者さんの言葉を聞いて浮かぶのは後悔の念ばかり。
もっとあのときああしていれば・・・、もっとはやくあれをしておけばこんなことにならなかったかも・・・
そんな思いばかりがずっと胸の中にある状態。

何でもいいからりくが元のように楽しく歩く姿を見たい、今思うのは本当にそれだけ。

タグ

11歳になりました

今年もりくの誕生日がやってきた。
早くも11歳になった。

去年に比べて寂しくなった我が家だけど、だからこそよけいに今年もりくの誕生日を祝えることが本当に嬉しい。
これからも元気で長生きしてくれよ。りくハッピーバースデー。

201104291655000

タグ

10歳!

今年もりくの誕生日がやってきた。
とうとう10歳の大台である。

ちょっと以前よりも色が白くなってきたような、そうでもないような・・・。
性格は・・・もともと「爺臭い」とか周りから言われてたか(笑)。

巷を見ていると、元気でいてくれることが何より、と思う。ほんとに。
ちょっと先のことも心配しつつ、りくハッピーバースデー。

2012/4/29 RIKU

今年も誕生日

今年もりくの誕生日がやってきた。
もうこの年になってくると、何歳になるのか忘れてきたりして・・・(笑)

「あれ、りく今年で何歳やったっけ?」
「9歳やろ」
「あれ?10歳と違ったっけ?」
なんて会話が交わされたのは、本人には内緒である。

それにしても、りくも来年で10歳か。僕も年をとるわけだ。
変わらず元気でいてくれるのがありがたい限り。
来年も元気で誕生日を祝いたいものだと思う。
りく、ハッピーバースデー。

2011誕生日

誕生日

今日は大事な誕生日である。

といっても、どこかのえらい人の誕生日ということではなく、うちのりくの誕生日である。

りく誕生日
写真はちょっと面白い顔の誕生日のりく。ピンボケなのはご容赦を。

りくも今日で8歳になった。
人間で言うともう中年以上の年齢になる。

今まで病気一つせずに元気でいてくれて、本当に嬉しい。
いつまでも一緒にいるなんてことはできないけど、できるだけ長くこうしてりくの誕生日を祝うことができるといいな、と思う。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村

タグ

いい動物病院とは

先日母の友人が来られて興味深い話を聞いた。

その方はシーズーとコーギーを(韻を踏んでいるようだが、別に冗談ではない)飼っているのだが、シーズーの方が何かと病気や怪我が多く、しょっちゅう病院に通っているらしきことを前々から聞いていた。

→この記事の続きを読む

タグ

花嫁さん

今かなり花嫁さんを探している。といっても僕の、ではなくりくの花嫁さんである。
まあ親や僕のまわりの人からは「お前が嫁さん見つけろ」と言われるのだが。

りくも今年の4月には8歳になる。そろそろ子供をつくるにはぎりぎりの年齢だ。
親バカで手前味噌かもしれないが、僕はりくがすごいいい柴犬だと思っているし、なんとか子孫を残してやりたいと思うのだ。

→この記事の続きを読む

タグ