お電話でのお問い合わせはこちらからどうぞ

相続・遺言とか

相続・遺言とか

アパート、賃貸マンションの相続のポイント

アパート、賃貸マンションの相続 総論 相続財産中にアパート、賃貸マンション等がある場合、相続手続きに通常と違う要素が多数入ってきます。 アパート、賃貸マンションを相続財産としてどのように評価するかの問題、賃貸事業を引き継ぐかの問題、相...
相続・遺言とか

改正相続法の解説 寄与分に関して

平成30年7月13日改正相続法公布 平成30年7月13日、改正相続法が公布されました。前回に引き続き、改正相続法について解説します。 改正について詳しくはこちらをご覧ください。 今回は法改正でかなり変化した寄与分に関して解説します...
相続・遺言とか

改正相続法の解説 配偶者居住権に関して

平成30年7月13日改正相続法公布 平成30年7月13日、改正相続法が公布されました。前回に引き続き、改正相続法について解説します。 改正について詳しくはこちらをご覧ください。 今回は法改正で新たに創設された配偶者居住権に関して解...
相続・遺言とか

改正相続法の解説 新遺産分割制度に関して

平成30年遺産分割協議についての改正があり、今まで問題とされていた部分についてかなり変化がありました。具体的に何が変わり、利用者にとってどのようなメリットがあるのか解説します。
相続・遺言とか

改正相続法の解説 自筆証書遺言に関して

平成30年自筆証書遺言についての改正があり、利便性が向上しました。具体的に何が変わり、利用者にとってどのようなメリットがあるのか解説します。
相続・遺言とか

遺言作成が望ましい場合 過去の事例より

以下の事例は当事務所が過去に相談を受けた事例に少し変更を加えたものになります。 ある日、依頼人であるAさんの夫であるBさんが亡くなりました。 お二人の間にお子様はなく、また遺言書についても作成されていませんでした。 Aさんは基...
相続・遺言とか

相続での配偶者は別格?

相続において「配偶者は別格である」と言われます。 これは民法890条において、「配偶者は、常に相続人となる」とされていることによります。
相続・遺言とか

遺言の記載あれこれ 平成二千年?

自筆証書遺言は誰でも手軽に行える遺言形式ですが、無効な遺言とならないためには法に定められた方式を守って作成する必要があります。 全文を自書(自筆で書く)する、氏名を自書し押印する、日付を記載する、などですね。
相続・遺言とか

相続による名義変更 不動産について#2

さて「相続による名義変更」の特徴などについてですが、今回は前回に引き続き、不動産についての2回目です。
相続・遺言とか

相続による名義変更 不動産について

一般的な「相続手続き」のイメージは、ほぼ不動産や預貯金、自動車などの被相続人から相続人への名義変更手続きである、といったところだと思います。